スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は、リペアの日~

毎日のブログは、朝書くのだけれど今日は前々から気になっていたギタ-のネックのリペアを試みてみたのです。こちらで画像の挿入がうまく使えないので別に書いてみました。

詳細は、こちらですぅ。〔笑〕
スポンサーサイト

スコア練習

おはようございます。

昨日も一日自宅でインドアです。天候も良くなかったし、まぁ良かったんでしょう。昼はギタ-、夜はフィドル〔ヴァイオリン〕の練習に明け暮れる健全な?一日でしたよ。
で、もって発見しました。まぁ、理解はしてましたが改めて驚きです。それは、何かと言うと週末も近づいてきたので課題曲:KANON の練習を始めました。フィドルで弾けば何てこたぁないんですが、なんせギタ-です。つっかえながら左手、右手と弾き始めてます。もぅ、がははは~てな状態!!

慣れてきて少し音が続けて鳴らしてから、ええっ~て
気付きました。ギタ-は、ピアノと同じ打弦楽器だから当然ながら音は伸びません。すぐ減衰してしまいます。まぁ、倍音があるから実際はあるのかしら。ピアノは、ペダルがあるから音は伸ばせるのですがギタ-は無いんですぅ。当たり前なんですが、そうなんです。う~ん、先にフィドルで弾いてたのが失敗でした。
まぁ、少し前進してるようではあります。途中から頭痛が始まってしまってギタ-の練習はこの辺で切り上げました。

夕方から、頭痛も治まってたからフィドルの練習始めました。て、言っても音階練習だけですけど。
初心に帰って1ポジの教本を引っ張りだしてきて、まず全弓ボゥウイングをしばし行ってみます。
げっ、音が汚い。最低ですぅ。練習前に、ボゥイングでアタフタ状態に陥りました。しばらくやってると段々良くなってきたので教本を始めます。
げっ、移弦が上手くいかない。身体のフォ-ムが良くないみたい。窓のガラスに映った姿を見ながらゆっくりなスピ-ドで右肩、右ひじを特に注視しながら行います。だいぶ良くなってきました。〔ここは、以前に先生や友人から指摘されたんです〕
ここまでで結構時間経ってましたからとりあえず、また全弓ボゥイングをしてから練習終了ぉ~

おぉ-、あわのお茶けが美味しいねぇ。

ひぇ~。更新久しぶりだわ

もう、気付いたら5月のGWの中盤ですね。皆様連休はどう過ごしてますか?。
旅行に行ったり、仕事だったり、家でまったりですかね。友人達にも聞いたけど仕事の人が多いのにびっくりです。考えれば、当然なんですけどちょっと可哀想だなぁ。

話変わって、このブログの最初はへたになった僕のヴァイオリンの再生練習日記を書いてたのですが

な~んと、友人とデュオでボラ演〔ボランティア演奏〕をすることになってギタ-を練習始めちゃったのです。
で、近くにクラシックギタ-アンサンブルの練習会場があって練習会があるっていうので見学に行きました。四月の中旬のことでした。
衝撃でしたね。音楽の趣向は、もともと民族音楽が好きなのです。クラシックギタ-特にスペインの音楽に強く惹かれてしまいましたぁ。で、結局・・楽器買っちゃいました。
この楽器、MARUHA No.233 と書いてあります。以前、久留米に在ったメ-カ-品です。倒産しちゃって今は在りませんけどね。ネットオ-クションで買って、自分でリペアしたから材料費はだいたい5000円ぐらいです。なんともコストパフォ-マンスばっちりでしょ。ちょっとネックにやや反りがあるけど、いずれリペアの予定にしてとりあえずこのまま使います。

①弦は、ヴァイオリンと同じナイロン弦です。なので伸びるのです。毎日、調弦するけど最初は、

なんやぁ~ と思うぐらい伸びましたぁ。張って5日目ぐらいまで大きく伸びましたけど。そろそろ落ち着いて来たので練習開始です。教本は、オ-ソドックスにカルカッシ教本を使ってます。本当は、教室に通うのがいいのだけれどアンサンブルに参加してるから、実戦で確認させてもらおぅとちゃっかり計算しちゃいました。〔笑〕

調弦は、ヴァイオリンとそっくりです。むしろフレットがあるから無茶苦茶楽ですね。6弦の5弦目がAなのでチュナ-で合わせて〔声でも大丈夫です。もちろん〕で、後の弦を合わせていきます。まとめてジャラ~んて弾いてから最後の微調整は耳で確認します。
指板の横にあるポジションマ-クは、がははぁてぐらい嬉しい。いいね。ギタ-は。〔笑〕

②お次は、左手の運指の練習、右手というか各弦の担当指の使い方、弦の弾き方の練習です。早い話、ヴァイオリンとやっぱり一緒ですなぁ。ポジション練習で最初は1st.ホジションから始めてハイポジションに繋いでいくんでね。ここで苦労してるのが教本の表記です。

右手の名称 p親指 i人差し指 m中指 a薬指 ch小指

なんですわぁ。ヴァイオリンだと数字表記だから困るんでね。と言うのは左手のフレットの表記があってつい右手が動いてしまう。まぁ、慣れなんだろうけど。〔笑〕

今、ちょっとヴァイオリンは音階練習だけにしてます。なんでかと言うと今週末の土曜日にアンサンブルの練習会があるんです。練習のお邪魔虫にはなりたくないのでちょっと必死になってますのよ。がんばらんばぁ
youtubeの動画を中心にしたブログも書いてます。良かったら覗いてみて下さい。

こちらをクリックしてね。

公園で練習しましたぁ。

こんばんはぁ。

土曜日の午前中は、ヴァイオリンの教室〔以前通っていた先生の教室です〕の先輩が経営する某歯科診療所にて
歯の治療してます。歯は大事です、皆様も治療は早めに行ったほうがいいですよぉ。〔笑〕

それで、帰りがけに福岡市で一番大きな公園が自宅の途中にあるのでちゃっかり練習することにしました。

いつもは、調弦には時間をかけずちゃちゃっとチュ-ナ-ですませてたのですが今回はオ-ソドックスにやることにしました。早い話、時間があっただけですけど。〔笑〕

口でA~て言ってから合わせる→チュ-ナ-で確認する。後は、ダブルで弾いて。同じ方法で確認します。
最初の頃が懐かしく思い出されますです。あの頃は、調弦で30分かかったりもしました。

いつも通りの全弓練習です。やはり難しいです。しかし、音を響かせることに神経を集中させました。
意識をすることは大事だと改めて思います。

音階教本を忘れてしまった〔意識して忘れた?〕のでさっそく曲の練習します。

今回は、明日が定期練習会なので持ち込み曲を選択するのが今日の目的かな?。

一応、決めている曲があります。

The Porthole of the Kelp~Farewell Miltownの2曲セットです。前半は、まぁなんとか弾けるけど後半が危ういです。リズムが取れないという感じです。もっと練習の必要ありですね。

ということで、もっと簡単な曲にしました。

The Plains of Boyle~McGivney's Hornpipeの2曲セットです。これは、曲名にもありますホ-ンパイプという種類の曲で八分音符二つを付点八分音符+十六分音符のように弾きます。ちょっと独特ですがなかなか面白い弾きかたですね。楽しいです。

今回の練習で気付いたこと。

①音程が大事であるけれど、やはりリズムが一番大事ですね。曲のリズム〔けっしてメトロのリズムと同じではない?〕を崩さなければ何とか聴けます。
②一音、一音の音で曲が構成されている。
今まで線を見ていて点を見てなかったことを再認識しました。一音にこだわる弾きかたを練習に取り入れないと上達はないと思いました。具体的には、次のレッスンで先生に聞いてみます。今の自分に説明する表現が思いつきません。敢えて言うとボクシングのフットワ-クみたいなのかも?。〔笑〕

WEBレッスン2回目ですぅ。

こんばんはぁ

WEBレッスン2回目ですぅ。
実は、レッスンがあったのは先週の日曜日に受けたのですが体調不良でブログを書くことができませんでした。
まぁ、ほとんど日記ですし訪問してくれる人もあまりいないみたいなのでいっかなぁとは思うけど。〔苦笑〕

一週間遅れですが、ブログ書きますぅ。

今回のレッスンは、前回のレッスンを踏まえて行いました。
まず、メトロノ-ムの速度を60に設定して開放弦で弓を四分割に分けて全弓練習です。
以前、クラシックをしてた頃もやっていた練習なのですが改めてやるとこれが難しいんですね。
目標としているのは

①安定した音量を得ること。
②弓を平均で四分割で弾ける=同じ速度で弾けること。
③60の速度を体感として覚えること。
④弓の返しでどうしても遅くなるを改善する。 
他にもあるかも知れないけど、今のところ思いつかないです。

音階練習は、とりあえず80ぐらいで行うことにしました。使った教材は、結局サ-ドポジションにしちゃいました。
1stと3rdポジだけは、アイリッシュでもよく使うので重点的にしてます。

曲は、やはりアイリッシュ音楽です。
以前から練習してる曲も面白いと思うのですが、今一自分の思うイメ-ジと違う気がするので今回は
この曲です。

The Congress Reel~Miss McLeod's~The Fermoy Lassesの3曲をセットで弾く練習。
アイリッシュではセッションではセットで弾かれるのが普通です。




プロフィール

Kilmovee〔きるもぶぅ〕

Author:Kilmovee〔きるもぶぅ〕
生まれも育ちも福岡です。なんばしょっとぉぅが口癖ですぅ。

趣味でヴァイオリンいや最近は、アイリッシュ音楽ばかりだからフィドルを弾いてるて言わせて下さい。いわゆるフィドラ-です。と聞いて怪獣?なんかじゃありません〔笑〕
他には、フル-トや横笛、縦笛、後ギタ-なんかも手を出してますぅ。
練習をサボってきたため、以前に比べて更にヘタになってしまっています。頑張ろぉぉぅ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
お立ち寄りありがとうございます。僕のブログにお出でいただいた方を表示してます。カウンタ-にカ-ソルを乗せるとグラフを見ることができます。
ご意見・ご希望はこちらに
ご意見・ご希望があれば下記のメ-ルフォ-ム欄よりお願い致します。今後の練習の参考にさせていただきます。通常は非公開に設定しています。公開を許可していただける方は、ご面倒でも表記をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

Irish Music
アイリッシュ音楽が聴けます。好きな曲をクリックして下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。